「山間(やまあい)の米で、山間の蔵から醸した酒」

私が初めて口に含んだ時のドッカリは、
今まで忘れていません。

新潟第一酒造の武田良則さんが理想とする酒質を目指して醸されました。
従来のいわゆる「淡麗辛口」でない
新しい形の酒。

大量生産に程遠い作りですべてが
手造りです。

よってアイテム毎の本数はごくわずかですが、
どうぞ了承下さい。


タンク番号 写真 特定名称 生・火入 1800ml 720ml 備考
1号 純米吟醸   にごり
3号 特別純米 にごり 
5号 特別純米酒  
純米    
特別本醸造   アル添
9号 特別純米  
12号 特別純米酒 火入  
15号 純米吟醸